髪の毛に優しいノーシャンプーなら安心して使用可能

男性

毛髪を守る新しい洗髪

頭部

優しい成分と方法とは

入浴は日本人にとって特別な時間であり、湯船につかって頭と体をきれいに洗います。順番は人それぞれですが全身の洗浄がセットとなり、1つでも欠いてしまうと不快に感じる人も多いことでしょう。しかし、近年になって分かってきているのが、抜け毛・薄毛とシャンプーの関係で、原因のひとつとして指摘されているのです。これまでは皮脂汚れの毛穴詰まり、そして雑菌の増殖で薄毛・抜け毛になるといわれてきましたが、注目するべきはシャンプーの洗浄成分や方法です。そこで登場したノーシャンプーは、洗浄による毛髪のダメージを排除したケア用品となっています。ノーシャンプーとはシンプルなお湯洗いの意味ではなく、毛髪に優しい成分配合の専用ケア用品を使用し、正しい方法で洗浄することです。大きなポイントはノーシャンプー使用時の洗浄方法で、これまでのようなゴシゴシ洗いをした場合、切れ毛・枝毛などのトラブルが発生します。泡立たないからと強めにタッチしてしまうケースもありますが、洗浄・毛髪保護のセットでノーシャンプーは設計されているのです。手順としては、お湯ですすいだあとにノーシャンプーを毛髪全体になじませ、マッサージで優しく洗浄します。爪を立てるマッサージは傷みと抜け毛を発生させるため、必ず指の内側を使用し、洗うよりも塗るイメージが最適といえるでしょう。洗い流しも重要なポイントで、お湯で優しくすすぎつつ、ノーシャンプーが残らないようにします。また、量や回数が多ければ良いタイプではありませんので、適量の把握も重要です。